花には水を,人には愛を,人生にはユーモアを!
画家をめざしている私のひとりごとです
プロフィール

クリン

Author:クリン
『真の表現者とは・・・』と考えるながら生活している。
その答えが見つかったときに、一人前になるのだろうと思っている『とてもつまらない人間』



フリーエリア



presented by 地球の名言



クッククロック



最近のコメント



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



イタリアかぁ…
知り合いが、ミラノへ…という投稿を見て、
あ〜また、イタリアに行って見たいなぁ〜と
感じてます。

随分前に行ったことはありますが、
あの頃とは、空気が変わってるのかなぁ〜?

ありがたい事に、その知り合いから
先日、個展をイタリアでどう?
なんて話もいただきました。

やる方向で進めています。

でも、ひとつだけ気をつけてるのは、
海外で展覧会をやったということで、
箔をつけた人生を演出して
田舎者たちをだます作家がたくさんいます。
※特に若い作家と、セレブ作家たち

そうはなりたくないのです。

まずは、国内で表現します。
そこである程度の評価をいただいたら、
次は海外で表現!

文化の違いがあれば、おもしろがられます。
その時だけは、もてはやされます。

そんな、表現者を目指してきたわけではないので、
私は、そんなずるいやり方はしません。

ありがたい事に、私がしたい表現を評価してくださる
方が出てきてます。
イタリアで、勝負するために、また今日も描きます。

待ってろ、イタリアぁ〜!



スポンサーサイト

肩の痛み
今日は、毎月の体のメンテナンスに行って来ました。

いつものように、色んなところが痛かったのですが、
今日は不思議なことを言われました。

肩の痛さは、守護霊?からのメッセージです…と。

ん????



人には使命があって、私は芸術としての使命を持っているのを
この守護霊が、今の仕事をさせているとのこと。
しかし、もう、あなたの判断でいいよ と言う
メッセージを送ってるとのこと。


人は、その使命通りに生きれば、必ず成功するんだとか。


ほぉ〜。どうなんでしょうか。
未来に答えが出ますね。


とりあえず、肩の痛さは無くなりました。
理想の人
よく仕事などで出会った人から、理想の人は?と
聞かれることがあります。

その度、う〜ん…と改めて考えてしまいます。


基本は、若い頃から変わらず
「来るもの拒まず、去る者追わず」です。
これは、相手にあまり強い感情を持つと、
いざという時に、落ち込んだ自分が怖いので
あえて、このような言葉を言い聞かせてきました。


理想の人は、マネージャー的な視点で
自分を管理してくれる人かな。

と言うより、生理的に受け付けない人の方が
自分にとっては、問題です。
隠し事をする人は、基本的に無理です。
自分にだけは、何でも話してくれる人じゃないと、
愛情は1ミリもわかないし、
仕事のパートナーとしても、出来れば避けたい相手です。

例えば、
聞かれたことを答えない人
報告しない人
facebookで友だちリストを隠してる人
知ってるのに知らないふりして、教えてくれない人

これらの人々には、心の扉は開かないように
しています。
たぶん、ほとんどの人が、私が受け付けない人
ではないかな。

と言うことで、
私が心の扉を開く相手は、非常に少ないです。





[READ MORE...]
ラジオの声
午前中に、先日収録したものがラジオに流れました。

たまたま休みだったので、自分の嫌いな声でも聞いてみようと
ラジオを付けたら、ちょうど自分の声が流れていました。

自分の声は好きではないので、聞きながら一人で
恥ずかしくなってしまいました。


そう言えば、ラジオから自分の声を聞くのは、
初めてかな??

ラジオに出るときは、いつも生中継だったからかな。

何度取材を受けても慣れないものですね

タイミング
やはり、人生のほとんどはタイミングですね。

タイミングで出会い
タイミングで別れる

タイミングよく言葉をかけてくれる人もいるだろう

タイミングよくサプライズをして来る人もいるだろう

そのタイミングが、運命なのですね